8月, 2012年

お待たせいたしました。

2012-08-29

 ホームページがほぼ完成いたしました。

対面セッションのご予約、遠隔セッション、メールセッションのご購入もネットショップで
お買い物させるようにご購入いただけます。
 また、何かご不明なことなどございましたらお問合せフォームでお気軽にお問合せください。

よろしくお願い申し上げます。

アニマルコミュニケーション ご利用者の声 Yさま ナイトくんプリンスくん

2012-08-24

アニマルコミュニケーション対面セッションの様子(ナイトくん)

 
1:家族をどう思っているの?1年の間にプリンスくん、ティアラちゃんを迎えたことをどう思っているか心配されていましたが、特に気にしていない様子。弟や妹、家族は「守るもの」という気持ちが強いコですね。

2:競技会に参加することはどう思ってる?

楽しいよ!と答えてくれました。嬉しいことに「ココ(気になるカフェ。Cocoro)に来るのも楽しいよ!」と答えてくれました♪

3:何をしている時が楽しい?

ひとりでまった~りしたいタイプらしいです(笑) 時々、ひとりの時間も作ってくださるようにお願いしました。

4:幸せですか?

「キミ(ママ)は幸せかい?」といきなり聞き返されました。
これにはビックリしました。まだ2歳にもなっていないナイトくんが とても大人びた表情をして、静かに語りました。

「昔、ママを守りきれなかったんだ・・・」と。

それはどんな意味なの?と聞きましたが「今、言えるのはここまで。また話すよ」って。
ナイトくんの思いが伝わってきます。ママさんや家族を愛おしく思う気持ち。そして、今度は守っていく!という決意にも似た感情。さらに、お仕事で忙しいパパさんを気遣っています。
時々、ママとお姉ちゃんが親子ゲンカしちゃって心配していることも。
最後にナイトくんは言いました。「お姉ちゃんに言って欲しい言葉がある」
ご帰宅後、ふたりっきりになった時にお話されることになりました。
ペットチャネリング
 

アニマルコミュニケーション対面セッションの様子(プリンスくん)

 
1:家族をどう思っているの?プリンスお兄ちゃんは優しくて、大好き!妹も、ママやお姉ちゃんも大好き!
ご家族のことが大好きみたいです。とても大切にされているイメージが伝わってきました。2:いつもビクビク怖がっているのはどうして?プリンスくんは音に敏感みたいですね。鼓膜に音が響く感覚を送ってくれました。
私からすると、鼓膜がふるえて痒い感じです。わんちゃんには、人が聞こえないような音も 聞こえているみたいです。まだまだ幼いわんちゃんなので、成長と共に慣れてくれると感じました。
ペットチャネリング
 
(さらに…)

アニマルコミュニケーション ご利用者の声 Yさま リョウマくん

2012-08-24

アニマルコミュニケーション対面セッションの様子

 
1:お留守番の時間が長いけど、ストレスになってない? リョウマくんにアクセスすると「おばちゃん!ボクおりこうにお留守番してるよ!」と笑顔で答えてくれました。とっても明るいコです。 リードが付いた状態でお留守番をしているそうで、そのリードが気に入らないそうです(笑)
安全対策を万全に出来るならばリードが無くても大丈夫かと思いましたがリョウマくんに聞くと「脱走するかもよ~」とニマリ!もし、リードを使わないならしっかりとした安全対策と、パパさんから脱走しないよう伝えてもらうように提案させていただきました。2:パパとママに対する態度が違うのはどうして?

「パパには一目置いてるし、信頼してる。」と答えてくれました。
ママさんに対してはバカにしているような態度を見せます。でも・・・何か違います。パパの言うことは聞くのに、ママの言うことは聞かない。そんな状態らしいのですがどうしてそんな態度をとるのか、何か理由があるのか聞いてみました。
すると、何頭かのわんちゃんと飼い主さんがトレーニングしているような風景が見えます。ママさんにそのまま伝えると、確かにパピィの頃、集団トレーニングに通われていてリョウマくんが他のわんちゃんにマウントばかりしてしまい、集団から外されたそうです。

ママさんはとても落ち込んでしまい、どうしてこのコはおりこうではないんだろう・・・とリョウマくんに対して愚痴を言ってしまったそうです。そして、リョウマくんはその言葉にとても傷ついていたんです。 もちろん、ママさんに悪気はありません。何気なく言ってしまった言葉だったのです。

3:パパやママにして欲しいこと、して欲しくないことは?

パパにはもっと遊んで欲しい!と即答でした。
そして「お散歩が足りない~!」と。確かに運動量が不足してるとのことでした。「ママには本当のことを言って欲しい。」とポツリ・・・。詳しく聞いてみると、パパさんは「リョウマ、大好きだよ~」と言ってらっしゃるそうです。

ママさんにも「大好きだよ!」と言って欲しかったみたいです。

リョウマくんに伝えました。ママがね、あの時愚痴ってごめんね!って謝ってるよ。
本当は、リョウマくんが大好きだって!するとリョウマくんは「その言葉が聞きたかった!」そう言って、とても喜んでいました。ご帰宅後、リョウマくんにもう一度「大好きだよ!」と伝えてもらうようにしました。
ペットチャネリング
 
(さらに…)

アニマルコミュニケーション ご利用者の声 Kさま おまめちゃんそらまめちゃん

2012-08-23

アニマルコミュニケーション対面セッションの様子(おまめちゃん)

 
1:家族をどう思っているの?パパさんが「おまめ~おまめ~」と四角い枠の中から呼ぶイメージが私に送られてきました。
おまめちゃんに聞いてみると「もっと自然に接して」とのことでした。 そうですね。「四角い枠」が不自然さを感じますね(笑) ママさんに対しては、優しい。でも忙しい時に「自分を忘れないで」と。 忙しくしている時は「冷たく感じてしまう」と、ママのことを心配していました。
ママさんに聞いてみると、忙しい時におまめちゃんの視線を感じるそうです。 まさか、心配しているとは思わなかったそうです。 おまめちゃんはママさんをとても気遣っていたんです。心配で胸が張り裂けそうなそんな感覚を送ってくれましたよ。
同居犬のそらまめちゃんについては・・・「あの動きがイヤっ!!」とご立腹(笑) でも、そらまめちゃんをすごくキライという訳では無いそうです。パパとママが、ちゃんとそらまめちゃんの動きをコントロールしてくれるならいいよ。 そう話してくれました。そらまめちゃんはおまめちゃんにちょっかいをかけてはおまめちゃんをイラッ!とさせているそうです。2:幸せですか?

おまめちゃんに聞いてみると、パパとママと遊ぶことがとっても楽しい!と答えてくれました。
飼い主さんとのふれあいの時間・・・みんな幸せを感じるのですね。

3:どうしてすごく吠えるの?

飼い主さんはトレーニングもされているのですが、反射的に吠えてしまうことがあるようです。
おまめちゃんに聞いてみると、ハウスの上部に窓があってそこから色んな音が聞こえてきて、とても困っていたそうです。 結果、物音などに過敏になってしまったようです。
次に「和室」のイメージが送られてきました。 「畳の感触が好き!」と話してくれました。ママさんに確認すると確かに畳が好きらしく、ご自宅の和室にも興味津々なんだそうです。
和室にハウスを移動していただくように提案してみると、ママさんも即OKを してくださいました。おまめちゃんに「和室をお部屋にしてくれるみたいだよ」と伝えると「わぁ~い!!」と喜んでいました。
その様子をママさんにご報告すると、ママさんも喜んでくださりさっそくお引越しだね!とおまめちゃんに笑顔で語りかけられていました。反射的な吠えの改善は難しいと思いますが、おまめちゃんが落ち着ける環境を 作ってあげて、気長に見守ってあげてくださいね。
ペットチャネリング 体験談
 

アニマルコミュニケーション対面セッションの様子(そらまめちゃん)

 
1:家族をどう思っているの?パパさんに対して一言「おもろいオッサン!!」と返答が(笑)パパさんいわく「そらまめの方が面白い」らしいのですが。
とっても良いコンビみたいですね。 ママさんは優しいけどコワイ時もある!と話してくれました。
同居犬のおまめちゃんについては・・・イメージがばぁ~ん!ときました。
大きな大きなあずき豆(おまめちゃん)があって、遠くにマッチ棒みたいなパパとママ。 これにはママさんも爆笑でしたが・・・
これからは、パパとママのイメージを大きくするように頑張られるそうです。おまめちゃんがストレスを感じているので、1頭ずつ遊ぶ時間も設けていただくように提案させていただきました。2:幸せですか?

とても楽しそうなイメージが送られてきましたよ。みなさんから「可愛い!」と言われる ことが、とても嬉しくてクルクル回ってます。でも、手を伸ばしてなでられるのはイヤ!と話してくれました。とっても面白いコです。
ペットチャネリング 体験談
(さらに…)

アニマルコミュニケーション ご利用者の声 Sさま チョコちゃん

2012-08-23

アニマルコミュニケーション対面セッションの様子

 
1:ママのこと、どう思ってるの?ママに対して、とっても仲良しな姉妹と思っているそうです。
ママと一緒にトリック(しつけ教室で習っていたそうです)をすることが楽しい!
チョコちゃんいわく、「共同作業」らしいです♪

2:プールや海は好き? (ママさんから見ると、水がキライなように見えるそうです。)

最初、プールに入った時に鼻から水が入って困ったそうです。
それから、顔が濡れることがニガテになったけど
パパもママ楽しそうに遊んでくれるし、時々顔を拭いてくれたらいいよ。
そう答えてくれました。海に行く時はライフジャケットを着ると安心だし
ママがタオルでお顔を拭いてくれるからね!とチョコちゃんにお話しすると
ママが一緒だと安心。そんな気持ちがチョコちゃんから伝わってきました。

3:わんこ友達のRくんとKくんのこと、どう思う?

Rくんと初めて会った時のイメージが送られてきました。 なかなかのイケメンさんです♪
お互い、チラッと見ては視線をはずす・・・だけど、とっても気になる。
チョコちゃんは、Rくんはとってもカッコイイの。そして瞳がキレイなのよ。
そう教えてくれました。後でRくんのお写真を拝見して、納得でした(笑)
チョコちゃんにとって、Rくんは安心して寄り添える大切な存在みたいですね。
Kくんはとっても元気なコみたいで、チョコちゃんは扱いに困っているようです。
でも、キライではなくて、はしゃいでいるKくんを見守っているそうです。

4:カミナリは怖い?(3ヶ月前位から怖がるようになった)

ゴロゴロ・・・という重低音が怖いそうです。それまでは平気だったようですが 近くで大きなカミナリがなっていた日があったそうです。
怖い時はママのおひざにいれば大丈夫だと思っているそうです。
ママがお留守の時は、ママから「大丈夫だよ!」というテレパシーを チョコちゃんに送っていただくことにしました。
ペットチャネリング 体験談
 
(さらに…)

メールセッション

2012-08-23
mail001

パソコンで携帯電話、スマートフォンでメールセッション メールセッションの場合、1セッションにつき、ご質問は5項目までとなります。
また、ご依頼頭数は2頭までとさせていただきます。(2頭でもご質問は5項目まで)セッションの後、1回フォローさせていただきます。
メールセッション ペットチャネリング
★☆ メールセッショを受けて頂くまで! ☆★

★ メールセッションまでの流れ

1.当ホームページのショップページより遠隔セッションをご購入ください。

2.折返し自動送信メールにてお支払いが銀行振込みを選ばれたお客さまには振込先を明記したメールが届きますので指定の口座までお支払いください。

3.その後メールセッションでご相談内容をお伺いするメールを送信させて頂きます。

※クレジット決済完了後、銀行振込み完了後のご提供となります。

4.質問に関する確認のメールを差し上げますのでご確認いただきご了承いただいた上でセッション開始となります。

セッションの返答メールはおおよそ1週間ほどでご返信できます。

※メールセッションでの注意事項
携帯電話、スマートフォンのメールアドレスでお申込みされる時は必ずパソコンからのメールを受信できる状態にしてください。もしくはtalkwith.jpをドメイン受信許可設定をお願いします。

Skype、LINE、お電話で遠隔セッション

2012-08-23
enkaku001

 ご自宅でパソコン、スマートフォン、タブレットの無料通話が出来るスカイプ(Skype)・ライン(LINE)を使って、お気軽にアニマルコミュニケーションの遠隔セッションを受けて頂けます。電話でのセッションは通話料はご負担ください。 “アニマルコミュニケーションとは?”→参照
ペットチャネリング 大阪
★☆ 遠隔セッショを受けて頂くまで! ☆★

★ 遠隔セッションまでの流れ

1.当ホームページのショップより遠隔セッションをご購入ください。

2.折返し自動送信メールにてお支払いが銀行振込みを選ばれたお客さまには振込先を明記したメールが届きますので指定の口座までお支払いください。

3.その後遠隔セッションご希望日時をお伺いするメールを差し上げますのでご希望日時を3つご記入のうえご返信ください。

※クレジット決済完了後、銀行振込み完了後のご提供となります。

4.日時が決定しましたらSkype、LINEの方はご予約日より前に予め、ご指定いただいた開通テスト日時にSkype、LINEをログインしてお待ちください。

お電話の場合は、お約束の日時にtalk with Cocoroまでお電話をお掛け頂くようになります。(お電話代はお客様負担となります。ご了承ください。)
※ Skype、LINEを選択されたお客さまはセッション前に開通テストを行う必要がございます。
Skype、LINE開通テストとは?

Skype、LINE開通テストに際しまして、予めSkypeのIDとSkypeに登録されたメールアドレスを
LINEの場合はIDをお知らせ頂くようになります。

テストの際には、こちらよりお客さまのお電話番号へお電話をさせて頂きながらの開通テストとなりますので、ご了承頂けますようお願い申し上げます。

セッションメニューとご料金の案内

2012-08-22

アニマルコミュニケーション対面セッション

 
対面セッション(A) 60分 ¥10,000+税
対面セッション(B) 90分 ¥15,000+税  延長15分につき¥2500+税*対面セッションは「気になるカフェ。Cocoro」のカフェスペースで行います。
カフェをご利用のお客さまもいらっしゃいますので、気になる方は別途ご相談くださいね。
☆完全予約制となっております。(前日の18時までにご予約ください。)
対面セッション ペットチャネリング
 

アニマルコミュニケーション遠隔セッション

 
遠隔セッション(60分) ¥10.000+税
延長15分につき¥2500+税 ご自宅でパソコン、スマートフォン、タブレットの無料通話が出来るスカイプ(Skype)・ライン(LINE)を使って、お気軽にアニマルコミュニケーションの遠隔セッションを受けて頂けます。電話でのセッションは通話料はご負担ください。
メールセッション ペットチャネリング
 

アニマルコミュニケーションメールセッション

 
メールセッション ¥8000+税メールセッションの場合、1セッションにつき、ご質問は5項目までとなります。
また、ご依頼頭数は2頭までとさせていただきます。(2頭でもご質問は5項目まで)

セッションの後、1回フォローさせていただきます。

 
メールセッション ペットチャネリング
 

セルフアニマルコミュニケーション講座 初~上級

セルフアニマルコミュニケーション講座 初級、中級、上級講座ご自分のペット達と日常会話的にアニマルコミュニケーションができるように手法など講座でお伝えしています。

初級、中級、上級と各レベルにあったカリキュラムでどなたでもアニマルコミュニケーションができるようになります。
受講はあなたに合ったペース、日時でサロンにて、またSkypeを使った通信教育でも可能です。
アニマルコミュニケーション講座 通信

アニマルコミュニケーター養成講座

アニマルコミュニケーター養成講座ペットと飼い主さんの架け橋に、、、、。飼い主さん達とペットちゃんたちを笑顔にできるお仕事です。プロのアニマルコミュニケーターとして開業したい方向けのコースです。

個別のカリキュラムを作成します。

アニマルコミュニケーションの基本からセッションの進め方、カウンセリング技術まで

実践重視で、開業に必要なノウハウまでお伝えします。
アニマルコミュニケーター養成講座 通信教育 Skype

セッションのご依頼とお支払い方法

★対面セッションの場合
ホームページ対面セッションのご予約フォームよりご依頼いただくか、お電話にてご予約ください。
当日現金でのお支払い。及び事前に銀行振込みにてお支払い。(事前振込みの場合、次回セッション割引
チケットをプレゼント)

★Skype、電話など遠隔セッションの場合
ホームページのショップページより遠隔セッションをご購入いただくか、お電話にてご予約ください。
ネットショップでご購入いただいて銀行振込み及び各種クレジットカードでお支払いください。

★メールセッションの場合
ホームページのショップページよりメールセッションをご購入いただくか、お電話にてご予約ください。
ネットショップでご購入いただいて銀行振込み及び各種クレジットカードでお支払いください。

※いずれのセッションも完全予約制です。(前日の18時までにご予約ください。)

アニマルコミュニケーションって何?

2012-08-22

アニマルコミュニケーション(ペットチャネリング)って何?

 
 テレビでは「動物と話す人」などと言われていますね。
そもそもアニマルコミュニケーションとは何なのでしょう?  占いや霊感的なものとも少し違って五感、そして六感(シックスセンスとも言われる)を使い、さまざまな情報やメッセージをキャッチしてお伝えする。というのがチャネリングと呼ばれるものです。その第六感は「本能」として、動物(もちろん人間にも)に備わっているのです!
みなさんも経験がありませんか?なんとなぁ~く○◎な気がする・・・
☆▲さんから電話がかかってくるような気がする・・・
これも、いわゆる第六感のひとつです。
アニマルコミュニケーション
大切なペットちゃん達の思いや感情、飼い主さまに伝えたいことを
第六感を使い、キャッチする役割がアニマルコミュニケーターだと考えています。
それには、言語などを司る左脳、イメージや感性を司る右脳もバランス良く使っていきます。
ペットチャネリングって
では、どんな風にキャッチするのか?受け取り手のコミュニケーター(チャネラー)さんによっても違いがあると思います。
また、伝えてくれるペットちゃんによっても違いがあります。
映像やイメージで伝えるコもいますし体感、感覚として伝えてくるコもいます。痛みや、音が鼓膜に響く感じなど、その感覚をペットちゃんと共有してお伝えする場合もあります。

また、はっきりとした言葉で伝えてくるコもいます。すべてのツールを使うコもいます。私自身はすべてのツールを使ってあなたの大切なペットちゃんのメッセージを受け取り、そして言葉として飼い主さまにお伝えしていきます。ペットちゃんに対してはイメージ、言葉、感覚・・・
全てを使って伝えていきます。
例えば
わんちゃんのトイレの問題で困っていたとしましょう。言葉では通じにくい場合、イメージを送ります。
シートの上でちゃんと出来て、飼い主さまにたくさん褒めてもらうイメージを送ります。

また
トイレの場所がたくさんあって迷っていたり狭くて排泄がしにくい場合などは
わんちゃんから窮屈なイメージや狭さを「体感」として送ってくる場合もあります。
言葉で「この場所イヤだもん」と答えるコもいます。

飼い主さま、ペットちゃんの双方のやりとりができると「問題行動」と思われている部分でも
何かしらの改善方法が見つかる場合があるんですよ。
時には飼い主さまの何気ない一言に傷つきそのイメージを送ってくるコもいます。
心にぽっかり穴の開いたようなイメージでした。
飼い主さまの質問に答える前にそのことを伝えて欲しい・・・なんてコもいます。もちろん、飼い主さまには傷つけるつもりなんて全く無くて
何気なく言ってしまった言葉だったのです。

飼い主さまはそのコに謝っておられました。
そして、そのコを本当に大切に思っていると伝えた結果

ペットちゃんはとても喜んでいました。
そして、おりこうさんになったそうです。

ペットちゃん達も色んな感情を持っているんですね。
アニマルコミュニケーション
 
ペットチャネリング
私の対面セッションでは飼い主さまの聞きたいことだけをやりとりする一方通行のセッションではなくペットちゃん達の意見や要望も聞きながらお話をすすめていきます。
飼い主さまから見た「問題行動」についても
ペットちゃん達にも言い分があります。

アニマルコミュニケーターを介してお話することによって
お互いが理解を深めて幸せに暮らせていただけたら・・・と願っております。

アニマルコミュニケーター プロフィール

2012-08-20

アニマルコミュニケーター 上野 幸子

 
ホリスティックケア・カウンセラー
ペット看護士
ペットセラピスト
JKC愛犬飼育管理士
現代レイキマスター
ヒプノセラピスト



2007年  ホリッティックケア・カウンセラー 資格取得
2007年 「犬との共生」をテーマに兵庫県川西市に気になるカフェ。Cocoroをオープンする。
2011年 ペット看護士・ペットセラピスト 資格取得
2011年 JKC 愛犬飼育管理士 資格取得
2012年 シャリイラ 坂本奈津先生よりアニマルコミュケーションを学ぶ
2013年 現代レイキ法 レベル1(初伝)・レベル2(奥伝)・レベル3(神秘伝)・レベル4(極意皆伝)修了
2014年 ヒプノセラピスト養成講座修了
アニマルコミュニケーター

アニマルコミュニケーション(ペットチャネリング)への道のり

アニマルコミュニケーション プロフィール    ペットチャネリング プロフィール

結婚をきっかけに、ビーグル犬のボビーと出会いました。
夫の実家で暮らしていたボビーは
人間の食べ物もしっかり頂戴する生活を送っていました。
8歳で肝臓肥大、10歳で肥満細胞腫という病気にかかりました。
その頃の闘病生活より犬の食事の重要性を感じ、ホリッティックケアを学びました。

食生活の改善や治療の効果もあり、14歳まで頑張ってくれたボビーは
私にたくさんの学びと愛を教えてくれました。
そして、2008年2月に虹の橋を渡っていきました。
ペットチャネリング
その後、ビーグル犬の虎太郎を向かえました。彼は愛犬として私を癒してくれ、仕事のパートナーとしても活躍しています。仕事柄、たくさんのペットちゃんと飼い主さんにお目にかかりますがしつけで悩んでいる方、可愛いペットがどう思っているのか心配されている方もっと愛犬、愛猫と絆を深めたい。と思っている方がたくさんおられます。もちろん、私もそのひとりです。ある日、偶然にもアニマルコミュニケーションを体験する機会がありドキドキしながら電話でのセッションを受けました。
 
パパとママに伝えたいことはある?との問いにパパはお散歩の時に、もっとニオイ嗅ぎさせて~!ママは・・・あんまりベタベタしないで欲しいなぁ~!私はきっと言われるだろうな・・・と思っていた答えでした。でも、かなりショックでしたよ~(笑)
アニマルコミュニケーション
 
ペットチャネリング
それから、ベタベタするのを我慢しました。私にとっては・・・とってもツライ我慢ですが^^;すると、驚いたことに虎太郎から甘えてきたり少し、ベタベタを受け入れてくれるようになったんです!!その時、虎太郎はアニマルコミュニケーターさんにこう言っていたそうです。「ママはね、ボクのことがと~っても好きなんだよ!」「ママ、いつもお世話してくれて、ありがとう!」そんなメッセージに、うれしくて涙が出ました。虎太郎が、もっと、もっと愛おしくなりました。可愛いがるだけの存在ではなく、一方通行のコミュニケーションではなく

虎太郎をもっと理解したい。そう考えるようになりました。
そして、この体験が
アニマルコミュニケーターとして仕事がしたい!と
決意し、行動するきっかけとなりました。

お互いを理解し、尊重する。
それだけでペットちゃんとの関係が
とっても素晴らしいものになります。

時々、ペットから
「どんなことを言われるかコワイ!」
「ウチのコは文句ばっかり言いそう!」
そうおっしゃる飼い主さまもおられますが
彼らのメッセージには「愛」がたくさんあふれています。

そして、飼い主さまが
「このコ、どう思ってるの?」
「今、幸せなの?」
「パパ、ママのこと好き?」
「身体に痛みはない?」
「虹の橋を渡ってから、どうしてるの?」
そんな風に思われるのも愛なのです。

そんな飼い主さんとペットちゃん達の絆を深めるために
「アニマルコミュニケーション」は最高のツールだと考えています。

« Older Entries
Copyright(c) 2012 アニマルコミュニケーション ~talk with Cocoro~ Produced by CocoroCompany,Inc All Rights Reserved.