アニマルコミュニケーション ご利用者の声 Kさま おまめちゃんそらまめちゃん

2012-08-23

アニマルコミュニケーション対面セッションの様子(おまめちゃん)

 
1:家族をどう思っているの?パパさんが「おまめ~おまめ~」と四角い枠の中から呼ぶイメージが私に送られてきました。
おまめちゃんに聞いてみると「もっと自然に接して」とのことでした。 そうですね。「四角い枠」が不自然さを感じますね(笑) ママさんに対しては、優しい。でも忙しい時に「自分を忘れないで」と。 忙しくしている時は「冷たく感じてしまう」と、ママのことを心配していました。
ママさんに聞いてみると、忙しい時におまめちゃんの視線を感じるそうです。 まさか、心配しているとは思わなかったそうです。 おまめちゃんはママさんをとても気遣っていたんです。心配で胸が張り裂けそうなそんな感覚を送ってくれましたよ。
同居犬のそらまめちゃんについては・・・「あの動きがイヤっ!!」とご立腹(笑) でも、そらまめちゃんをすごくキライという訳では無いそうです。パパとママが、ちゃんとそらまめちゃんの動きをコントロールしてくれるならいいよ。 そう話してくれました。そらまめちゃんはおまめちゃんにちょっかいをかけてはおまめちゃんをイラッ!とさせているそうです。2:幸せですか?

おまめちゃんに聞いてみると、パパとママと遊ぶことがとっても楽しい!と答えてくれました。
飼い主さんとのふれあいの時間・・・みんな幸せを感じるのですね。

3:どうしてすごく吠えるの?

飼い主さんはトレーニングもされているのですが、反射的に吠えてしまうことがあるようです。
おまめちゃんに聞いてみると、ハウスの上部に窓があってそこから色んな音が聞こえてきて、とても困っていたそうです。 結果、物音などに過敏になってしまったようです。
次に「和室」のイメージが送られてきました。 「畳の感触が好き!」と話してくれました。ママさんに確認すると確かに畳が好きらしく、ご自宅の和室にも興味津々なんだそうです。
和室にハウスを移動していただくように提案してみると、ママさんも即OKを してくださいました。おまめちゃんに「和室をお部屋にしてくれるみたいだよ」と伝えると「わぁ~い!!」と喜んでいました。
その様子をママさんにご報告すると、ママさんも喜んでくださりさっそくお引越しだね!とおまめちゃんに笑顔で語りかけられていました。反射的な吠えの改善は難しいと思いますが、おまめちゃんが落ち着ける環境を 作ってあげて、気長に見守ってあげてくださいね。
ペットチャネリング 体験談
 

アニマルコミュニケーション対面セッションの様子(そらまめちゃん)

 
1:家族をどう思っているの?パパさんに対して一言「おもろいオッサン!!」と返答が(笑)パパさんいわく「そらまめの方が面白い」らしいのですが。
とっても良いコンビみたいですね。 ママさんは優しいけどコワイ時もある!と話してくれました。
同居犬のおまめちゃんについては・・・イメージがばぁ~ん!ときました。
大きな大きなあずき豆(おまめちゃん)があって、遠くにマッチ棒みたいなパパとママ。 これにはママさんも爆笑でしたが・・・
これからは、パパとママのイメージを大きくするように頑張られるそうです。おまめちゃんがストレスを感じているので、1頭ずつ遊ぶ時間も設けていただくように提案させていただきました。2:幸せですか?

とても楽しそうなイメージが送られてきましたよ。みなさんから「可愛い!」と言われる ことが、とても嬉しくてクルクル回ってます。でも、手を伸ばしてなでられるのはイヤ!と話してくれました。とっても面白いコです。
ペットチャネリング 体験談

ママさんから2頭の体調についてのご質問

これは2頭を守護してくださっている存在に聞いてみました。
おまめちゃんは、毛の状態をよく観察してくださいとのことでした。そらまめちゃんは調子が良いそうです。
ただ、2頭とも「冷え」には注意するようにとアドバイスがありました。

Kさま(パパさん)のご感想(ペットチャネリングを受けて)

おまめについては「安心した」の一言です。初めて迎えた犬で試行錯誤しながらの飼育で辛く、寂しい思いを思いをいっぱいさせたという自責の念が強かったため幸せや楽しさを感じることが少ないのではと思っておりました。
ところが、家族(主にママ)のこと自分の胸が張り裂けるほど心配し、家族と一緒に遊ぶことが楽しいと思っていることが聞けて、安堵の気持ちで一杯です。
そらまめについてはある程度予想した範囲内の返答だったので、ある意味安心しました。私に対するイメージ(おもろいオッサン!!)がちょっと残念でした(笑)
総じて、人間側が勝手に色々な思いを抱いている印象が強く、それを押し付けようとしたところもありました。やはり、一緒に暮らしていく上では双方の思いを理解することそれが、ワガママを聞くと言うことではなく、解決策を見つけて幸せになるという契機になりました。本当にありがとうございました。

Kさま(ママさん)のご感想(ペットチャネリングを受けて)

私がおまめを大事に思うように、おまめも私を大事に思ってくれていると感じて心の奥があたたかくなりました。
自分にとって、初めてのワンコで、一生懸命に育て、可愛がっているつもりでした。でも、それはずっと一方通行だと思っていました。こんなに頑張っていても大事にしてもダメなんだろうな・・・。ってあきらめていたにかも知れません。
でも、おまめはちゃんと私を見てくれていて、心配してくれて、愛してくれていたんだと思うと、とても嬉しく感じました。
おまめが見守ってくれていたと思うと胸がいっぱいです。
おまめとそらまめの関係について、双方の意見が聞けたので今後の参考になりました。
飼い主が間に入り、2頭の妥協点を見つけていきたいと思います。そらまめの中にある飼い主の存在を大きくできるように、「飼い主の位置づけ」をしっかりしていきたいと思います。
今回のアニマルコミュニケーションは、予想範囲内、予想外のこともありました。確認と気づきの両方を教えてもらいました。
おかげで、おまめとそらまめがどうしようもないくらい愛おしくなりました。どうしましょうか?
これから家族がもっと、もっと仲良くなれるように、ゆっくり進んでいきたいです。
ありがとうございました。

アニマルコミュニケーター 上野より

Kさま、ありがとうございました。おまめちゃんの思いに、私も胸がはりさけそうな感覚を彼女と共有しました。初めてのわんちゃんって、みんな悩みながらの「育犬」ですよね。
時には「ボタンの掛け違い」もあって当然なのでしょうが、お互いに理解し合おう!と前向きに考えてくださっていて、私も感激でした。おまめちゃんとそらまめちゃんを、もっと、もっと愛おしくなっちゃってください!!
パパさんの「おもろいオッサン」ぶりにも期待してますっ(笑)

アニマルコミュニケーション ブログ

Copyright(c) 2012 アニマルコミュニケーション ~talk with Cocoro~ Produced by CocoroCompany,Inc All Rights Reserved.