問題行動の改善には、住環境も大切です。

笑顔が可愛い
りおくんととわちゃん。

ママさん以外の方には
すごく吠えるとお困りでした。

アニマルコミュニケーションでは
『ママさんを守っているんです』という
お話になるのですが・・・

ペットライフコミュニケーターのセッションでは

守っている理由は何か
本当に守らなければならない状況なのか
それがペットさんにとって
ストレスになっていないか
そして
その状況をペットさんが望んでいるか
飼い主さんは望んでいるか
ひとつずつ確認していきます。

そして
解決策もお伝えします。

りおくんの場合は
「守ること」がストレスになっていました。

また
飼い主さんも「守ること」を望んでは
いませんでした。

吠える原因は主にふたつありました。

そのひとつが
わんちゃん達の住環境でした。

飼い主さんとお話をしていると
とある場所だけ植物が枯れるそうです。

こんな時
ビデオ通話は役に立ちますね~
そこを映していただきました。

この状況では
わんちゃん達も落ち着かない(^^;
簡単な対応策をお伝えしました。

飼い主さんは
わんちゃん達も
心地よい空間で過ごしてもらいたい!と
すぐに改善してくださいました。

問題行動の改善には
トレーニングやしつけも必要です。
しかし
問題行動の原因を探ることは
もっと必要なことなのです。

りおくん、とわちゃん
心地よい空間で
まったり過ごしてくださいね♪

ペットライフコミュニケーターのセッションでは
ペットライフに関する
様々なご相談を承っております。

11月30日まで
メルマガ読者さま限定の
モニターを募集中です。

詳しくは
11月15日 17時配信予定の
上恵野倖子 公式メルマガにて

あなたと大切なペットさんに
感謝を込めて♪

関連記事

  1. 水の都、大阪今日は食事会てなんばまで。久しぶりに来…

  2. 心もトリートメントバイオレゾナンストリートメントに来て…

  3. 聞かせてくださいこの大きなタレ耳が好きです…

  4. オーラソーマのコンサルテーション、ボトルは私。

  5. 波風が立つことを恐れる人。

  6. 愛犬との出会い海へお散歩に。実はこの近くのペ…