ペット食育士®️2級認定講座【2級講座】ペットの「栄養学と健康維持」について偏りのない知識を身につける

ペットの「栄養学と健康維持」について偏りのない知識を身につける
ーweb受講も可能ですー

ー2級講座は入門講座を受講された方が対象ですー

「入門講座」ではペットの食について

基本のキを学んでいただきました。

その後、不安や迷いなく
自信を持って選択することができていますか?

ペットの食に関する情報は
まさに、玉石混淆です。

それらを
しっかりと見極めることができますか?

ペット食育士®️2級認定講座
【2級講座】では
入門講座の復習もかねて学ぶことで

・健康なペットさんが
 健康な状態を維持するための基本的な考え方

・偏りのない情報にふれ、ご自身で選択できる判断基準の柱

・ペット食育協会認定 ペット食育士2級の資格

これらを得ることができます。

 

ー2級講座で学べることー

 

第1章 ー手作り食ー
・手作り食のメリット
・与える量と食材のバランス
・食べさせてはいけない食材
・手作り食の作り方
・手作り食を続けるためのコツ
・犬と猫の手作り食レシピ
・手作りごはんのよくある疑問

炭水化物は必要ない?ミネラルウォーターは欠席の原因?などの
“よくある疑問” についても解説します。

第2章 ー犬と猫の食性ー
・犬の食性、猫の食性
・炭水化物の消化
・嗜好(食欲に影響することがら)
・飲み水について

入門講座の復習をかねて学びます。



 

 

 

 

第3章 ー栄養学ー
・栄養学と手作り食
・栄養と栄養素
・栄養バランス
・栄養素の欠乏、過剰
・エネルギーとは
・六大栄養素とは
|ー糖質
|ータンパク質
|ー脂質
|ービタミン
|ーミネラル
|ー食物繊維

 

 

 

 


どんな栄養素?食べた後はどうなるの?

入門講座の復習を交えながら
より詳しく、楽しく学びます。

 

第4章 ーライフステージー

・ライフステージの分類
|ー母犬、母猫
|ー子犬、子猫
|ー成犬、成猫
|ー老犬、老猫


 

 

 

 

 

それぞれのライフステージでの食事や
私たち飼い主にできることを解説します。

 

第5章 ーペットフードー

・ペットフードの歴史(海外・日本)
・ペットフードの分類
|ーライフステージによる分類
|ー目的による分類(総合栄養食・一般食・療法食など)
・ペットフードを取り巻く環境
|ーアメリカのペットフード環境(NRC・AAFCOなど)
|ー日本のペットフード環境(農林水産省・ペットフード協会など)
・ペットフード安全法
・ペットフードの表示(成分・原材料名など)

 

 

 

 

 

日本とアメリカのペットフード事情を比較しながら
ペットフードを取り巻く環境について学びます。


第6章 ーペットフードの基準値ー

・動物のエネルギー要求量、栄養要求量
|ーNRC飼養標準
|ーAAFCO養分基準

ペットフードを理解するために
その基準値について学びます。

 

2級講座は
6時間×2日間(計12時間)の受講となります。
続けて(連日で)、同一講師からの受講が原則ですが
どうしてもご都合がつかない場合はご相談ください。

 

12時間のカリキュラムを全て受講された方は
認定試験を行います。
・こちらからメールにて試験問題をお送りします。
・回答を返信
・試験に合格すると、ペット食育協会から
「ペット食育士®️2級」の認定書が発行されます。

2級に合格すると、1級講座の受講資格が得られます。
学んだことを活かして、ステップアップしてください。

【対面受講】開催日程  *兵庫県川西市での受講となります


—————————
2022年
10月15日(土)10時~17時

10月16日(日)10時~17時
*2日間で計12時間の受講です
—————————

随時開催

上記の日程で都合がつかない場合、
お申込みフォームの「その他・対面受講」を選択の上、受講希望日を入力してください。
受講可能な日時を相談させていただきます。
4時間×3日での受講なども相談可能です。

ー2級講座は入門講座を受講された方が対象ですー

2級講座 お申込みはコチラ

受講料 35,000円(税込)
(テキスト代・認定試験料・認定証発行料を含む)

再受講 15,000円(税込)
(テキスト代が別途必要になる場合があります。)

店舗は除菌対策、衛生管理に万全の対策をしております。
安心してお越しくださいませ。

 

【2級講座】Web受講ができます!

ZOOMを使い、ご自宅で受講ができるようになりました!

2級講座は
6時間×2日間(計12時間)の受講となります。
続けて(連日で)、同一講師からの受講が原則ですが
どうしてもご都合がつかない場合はご相談ください。

 

 

 

 

 

ー受講までの流れー

⑴ お申込みフォームの「その他・web受講」を選択の上、受講希望日を入力してください。

⑵ こちらからご記入いただく書類をメールにて送信します。
・受講に関してお約束いただくこと
・web受講に関しての誓約書
・web受講に関してのお願い

⑶ 受講料のお振込み
  受講料 35,000円(税込)
  (テキスト代・認定試験料・認定証発行料を含む)

  再受講 15,000円(税込)
*2級のテキストが新しくなっています。
2013年7月以前に受講された方はテキスト代が別途必要になります。

⑷ 届いた書類3枚にサインをして郵送してください。
★レターパックなど配送状況が追跡できる方法でお願いします。
(送料は受講生さまにご負担をお願いします)
追跡番号をメールにてお知らせください。

⑸ こちらからテキストを郵送します。

⑹ ZOOMのIDとパスワードをお知らせします。

⑺ ZOOMのIDとパスワードを入力して受講してください。
開催時間の20分前からZOOMにアクセスできます。
(IDとパスワードは受講日ごとに異なります)

*Web開催はZOOMについてご理解されている方が対象の講座となります。
インストール方法、操作方法などがわからない方は、サポートさせていただきます。

サポートご希望の方はお申し込みフォームの
“疑問や不安、入門講座で知りたいことなど”の欄に
「ZOOMサポート希望」とお書きください。

web受講ご希望の方は、書類、テキストなどの発送がございます。
開催日の10日前に締切とさせていただきます。

【web受講】開催日程


—————————
11月16日(水)・17日(木)・18日(金)
いずれも13時~17時
(3日間で計12時間の受講です)
—————————
12月14日(水)・15日(木)・16日(金)
いずれも13時~17時
(3日間で計12時間の受講です)
—————————
随時開催
上記の日程で都合がつかない場合、
お申込みフォームの「その他・対面受講」を選択の上、
受講希望日を入力してください。

受講可能な日時を相談させていただきます。
4時間×3日での受講なども相談可能です。
ー2級講座は入門講座を受講された方が対象ですー

2級講座 お申込みはコチラ

受講料 35,000円(税込)
(テキスト代・認定試験料・認定証発行料を含む)

再受講 15,000円(税込)
(テキスト代が別途必要になる場合があります。)

 

お申し込み後に確認をしていただきたいこと

お申込みをいただきましたら、確認メールが届きます。
その後、24時間以内に【受講に関するご案内】のメールをお送りしております。
メールが届かない場合は公式LINEよりお問い合わせくださいませ。
上恵野倖子公式LINE

ご不明な点がございましたら、公式LINEよりご質問ください。

 

ご注意
ペットさんの同伴はできません。

開催場所
兵庫県川西市清和台東1丁目3番6号
talk with Cocoro (気になるカフェ。Cocoro内)

アクセス
【阪急宝塚線】
川西能勢口駅 もしくは 【JR宝塚線】川西池田駅 より
【阪急バス】川西能勢口より4番のりば「①清和台営業所前」に乗車 清和台1丁目下車すぐ
(川西能勢口駅の1Fがバスターミナルです。)    阪急バス時刻表

所要時間のめやす
・阪急電車ご利用の場合 大阪梅田駅より川西能勢口駅まで約20分
・JRご利用の場合 大阪駅より川西池田駅まで約25分
(JR川西池田駅と川西能勢口駅はデッキで結ばれていて、徒歩5分ほどの距離です。)

アクセス(お車の場合)
新名神高速道路 川西ICより1分
・阪神高速池田線 池田木部出口より約15分
(駐車場完備 店舗前2台 第二駐車場3台)

ペット食育協会®(APNA)について

ペット食育協会®APNA
獣医学と栄養学の適切な知識の普及を目的としています。

手づくりごはんに関するご相談(対面、電話、ZOOM、スカイプ、LINE可)

30分 ¥5,500(税込)
60分 ¥11,000(税込)
延長10分ごとに¥1,100(税込)

インストラクター 上恵野倖子について

食を通じて
ペットさんの命を育み
ペットさんとの絆を育み
飼い主さんの知識と自信を育む!

ペット食育協会®️インストラクターの上恵野倖子です。

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます!

私は、先代犬が肝臓病になったことと
ダイエットのために
手作りごはんを始めました。

かれこれ16年、うちの子に手作りごはんを与えています。

あなたと同じく、ひとりの飼い主として
ペットを「家族」と考えています。

その家族には
健康で過ごしてもらいたい。
楽しく過ごしてもらいたい。
だからこそ、食事には気をつけてあげたい。

でも
ペットフードでなければならない!
手作りごはんじゃないとダメ!
そういうことではありません。

ヒトの食事にも
外食、おうちごはん、ファーストフードに
和、洋、中・・・
様々な選択肢があります。

同じように
ペットの食事にも選択肢があっていいはず。

そう思いませんか?

もし
あなたが、色々な情報にふれて
悩んだり、疑問を感じ
何を選択すればいいのか困っているときは

ペット食育協会®︎のインストラクターとして
そのお悩みや疑問を解決する
お手伝いをさせていただきます。

犬ごはんのblogはこちら