特別な日の手作りごはん。

5月20日、我が家の虎太郎が

12歳を迎えました。

5歳の時に

前立腺腫瘍で手の施しようが無い。

そう言われてから

たくさんの方々に支えていただき

気づけば12歳。

本当にありがたいことです。

お誕生日は特別ディナーです( ´艸`)

食事は身体を作る基礎だと

私は考えています。

しかし

食事だけに解決策を見出すのは

無理があるようにも感じます。

身体や心

生活する環境なども含めて

全体的に考える方が

ペットさんも飼い主さんも

良い結果を得られると思います。

私の経験を踏まえて

お伝えさせていただきたいことがあります。

大切なペットさんが

病気やケガで苦しんでいるなら

飼い主さんは出来るだけ

前向きなお気持ちで過ごしていただきたい。

日によっては

泣きたい時もありますよね。

落ち込む時もあります。

そんな飼い主さんを見たら

ペットさんも辛いと思うんです。

ペットさんは

飼い主さんが大好きだから。

大好きな人には

笑っていて欲しいと思いませんか?

ひとりで頑張ることが

無理な時は

ペットライフコミュニケーターが

あなたのそばにいます。

先日もシニアのわんちゃんと暮らす

飼い主さんからご相談がありました。

日常のケア方法などをお伝えしたら

調子が良くなって

階段も自力で上がるようになったそうです。

このコは歳だから…と

私があきらめていたんですね。

相談して良かった!と言っていただきました。

わんちゃん達の生命力は

素晴らしいですね。

ペットライフコミュニケーターへの

ご相談はこちらから💕

関連記事

  1. 愛犬との出会い海へお散歩に。実はこの近くのペ…

  2. ️まったりする時間️朝のマ…

  3. ママに抱かれて今日、ペットヒーリングに来てくれたわん…

  4. 出世魚 今日のごはんはツバスを焼いて炒り卵添えました…

  5. 淡路島ビーフだぁ昨日、淡路島で見つけた淡路島ビーフ。…

  6. #repost @talkwithcocoro via @P…