Voiceお客様の声

  1. Kさまとおまめちゃんのアニマルコミュニケーション

    1:家族をどう思っているの?パパさんが「おまめ~おまめ~」と四角い枠の中から呼ぶイメージが私に送られてきました。
    おまめちゃんに聞いてみると「もっと自然に接して」とのことでした。 そうですね。「四角い枠」が不自然さを感じますね(笑) ママさんに対しては、優しい。でも忙しい時に「自分を忘れないで」と。 忙しくしている時は「冷たく感じてしまう」と、ママのことを心配していました。
    ママさんに聞いてみると、忙しい時におまめちゃんの視線を感じるそうです。 まさか、心配しているとは思わなかったそうです。 おまめちゃんはママさんをとても気遣っていたんです。心配で胸が張り裂けそうなそんな感覚を送ってくれましたよ。
    同居犬のそらまめちゃんについては・・・「あの動きがイヤっ!!」とご立腹(笑) でも、そらまめちゃんをすごくキライという訳では無いそうです。パパとママが、ちゃんとそらまめちゃんの動きをコントロールしてくれるならいいよ。 そう話してくれました。そらまめちゃんはおまめちゃんにちょっかいをかけてはおまめちゃんをイラッ!とさせているそうです。2:幸せですか?

    おまめちゃんに聞いてみると、パパとママと遊ぶことがとっても楽しい!と答えてくれました。
    飼い主さんとのふれあいの時間・・・みんな幸せを感じるのですね。

    3:どうしてすごく吠えるの?

    飼い主さんはトレーニングもされているのですが、反射的に吠えてしまうことがあるようです。
    おまめちゃんに聞いてみると、ハウスの上部に窓があってそこから色んな音が聞こえてきて、とても困っていたそうです。 結果、物音などに過敏になってしまったようです。
    次に「和室」のイメージが送られてきました。 「畳の感触が好き!」と話してくれました。ママさんに確認すると確かに畳が好きらしく、ご自宅の和室にも興味津々なんだそうです。
    和室にハウスを移動していただくように提案してみると、ママさんも即OKを してくださいました。おまめちゃんに「和室をお部屋にしてくれるみたいだよ」と伝えると「わぁ~い!!」と喜んでいました。
    その様子をママさんにご報告すると、ママさんも喜んでくださりさっそくお引越しだね!とおまめちゃんに笑顔で語りかけられていました。反射的な吠えの改善は難しいと思いますが、おまめちゃんが落ち着ける環境を 作ってあげて、気長に見守ってあげてくださいね。

    セッションの感想

  2. Kさまとそらまめちゃんのアニマルコミュニケーション

    1:家族をどう思っているの?パパさんに対して一言「おもろいオッサン!!」と返答が(笑)パパさんいわく「そらまめの方が面白い」らしいのですが。
    とっても良いコンビみたいですね。 ママさんは優しいけどコワイ時もある!と話してくれました。
    同居犬のおまめちゃんについては・・・イメージがばぁ~ん!ときました。
    大きな大きなあずき豆(おまめちゃん)があって、遠くにマッチ棒みたいなパパとママ。 これにはママさんも爆笑でしたが・・・
    これからは、パパとママのイメージを大きくするように頑張られるそうです。おまめちゃんがストレスを感じているので、1頭ずつ遊ぶ時間も設けていただくように提案させていただきました。2:幸せですか?

    とても楽しそうなイメージが送られてきましたよ。みなさんから「可愛い!」と言われる ことが、とても嬉しくてクルクル回ってます。でも、手を伸ばしてなでられるのはイヤ!と話してくれました。とっても面白いコです。
    ペットチャネリング 体験談

    ママさんから2頭の体調についてのご質問

    これは2頭を守護してくださっている存在に聞いてみました。
    おまめちゃんは、毛の状態をよく観察してくださいとのことでした。そらまめちゃんは調子が良いそうです。
    ただ、2頭とも「冷え」には注意するようにとアドバイスがありました。

    セッションの感想

  3. Yさまとナイトくんのアニマルコミュニケーション

    1:家族をどう思っているの?1年の間にプリンスくん、ティアラちゃんを迎えたことをどう思っているか心配されていましたが、特に気にしていない様子。弟や妹、家族は「守るもの」という気持ちが強いコですね。

    2:競技会に参加することはどう思ってる?

    楽しいよ!と答えてくれました。嬉しいことに「ココ(気になるカフェ。Cocoro)に来るのも楽しいよ!」と答えてくれました♪

    3:何をしている時が楽しい?

    ひとりでまった~りしたいタイプらしいです(笑) 時々、ひとりの時間も作ってくださるようにお願いしました。

    4:幸せですか?

    「キミ(ママ)は幸せかい?」といきなり聞き返されました。
    これにはビックリしました。まだ2歳にもなっていないナイトくんが とても大人びた表情をして、静かに語りました。

    「昔、ママを守りきれなかったんだ・・・」と。

    それはどんな意味なの?と聞きましたが「今、言えるのはここまで。また話すよ」って。
    ナイトくんの思いが伝わってきます。ママさんや家族を愛おしく思う気持ち。そして、今度は守っていく!という決意にも似た感情。さらに、お仕事で忙しいパパさんを気遣っています。
    時々、ママとお姉ちゃんが親子ゲンカしちゃって心配していることも。
    最後にナイトくんは言いました。「お姉ちゃんに言って欲しい言葉がある」
    ご帰宅後、ふたりっきりになった時にお話されることになりました。

    対面セッション ナイトくん

  4. Yさまとプリンスくんのアニマルコミュニケーション

    1:家族をどう思っているの?プリンスお兄ちゃんは優しくて、大好き!妹も、ママやお姉ちゃんも大好き!
    ご家族のことが大好きみたいです。とても大切にされているイメージが伝わってきました。2:いつもビクビク怖がっているのはどうして?プリンスくんは音に敏感みたいですね。鼓膜に音が響く感覚を送ってくれました。
    私からすると、鼓膜がふるえて痒い感じです。わんちゃんには、人が聞こえないような音も 聞こえているみたいです。まだまだ幼いわんちゃんなので、成長と共に慣れてくれると感じました。

    セッションの感想

  5. Yさまとリョウマくんのアニマルコミュニケーション

    1:お留守番の時間が長いけど、ストレスになってない? リョウマくんにアクセスすると「おばちゃん!ボクおりこうにお留守番してるよ!」と笑顔で答えてくれました。とっても明るいコです。 リードが付いた状態でお留守番をしているそうで、そのリードが気に入らないそうです(笑)
    安全対策を万全に出来るならばリードが無くても大丈夫かと思いましたがリョウマくんに聞くと「脱走するかもよ~」とニマリ!もし、リードを使わないならしっかりとした安全対策と、パパさんから脱走しないよう伝えてもらうように提案させていただきました。2:パパとママに対する態度が違うのはどうして?

    「パパには一目置いてるし、信頼してる。」と答えてくれました。
    ママさんに対してはバカにしているような態度を見せます。でも・・・何か違います。パパの言うことは聞くのに、ママの言うことは聞かない。そんな状態らしいのですがどうしてそんな態度をとるのか、何か理由があるのか聞いてみました。
    すると、何頭かのわんちゃんと飼い主さんがトレーニングしているような風景が見えます。ママさんにそのまま伝えると、確かにパピィの頃、集団トレーニングに通われていてリョウマくんが他のわんちゃんにマウントばかりしてしまい、集団から外されたそうです。

    ママさんはとても落ち込んでしまい、どうしてこのコはおりこうではないんだろう・・・とリョウマくんに対して愚痴を言ってしまったそうです。そして、リョウマくんはその言葉にとても傷ついていたんです。 もちろん、ママさんに悪気はありません。何気なく言ってしまった言葉だったのです。

    3:パパやママにして欲しいこと、して欲しくないことは?

    パパにはもっと遊んで欲しい!と即答でした。
    そして「お散歩が足りない~!」と。確かに運動量が不足してるとのことでした。「ママには本当のことを言って欲しい。」とポツリ・・・。詳しく聞いてみると、パパさんは「リョウマ、大好きだよ~」と言ってらっしゃるそうです。

    ママさんにも「大好きだよ!」と言って欲しかったみたいです。

    リョウマくんに伝えました。ママがね、あの時愚痴ってごめんね!って謝ってるよ。
    本当は、リョウマくんが大好きだって!するとリョウマくんは「その言葉が聞きたかった!」そう言って、とても喜んでいました。ご帰宅後、リョウマくんにもう一度「大好きだよ!」と伝えてもらうようにしました。

    セッションの感想

  6. S様とチョコちゃんのアニマルコミュニケーション

    1:ママのこと、どう思ってるの?ママに対して、とっても仲良しな姉妹と思っているそうです。
    ママと一緒にトリック(しつけ教室で習っていたそうです)をすることが楽しい!
    チョコちゃんいわく、「共同作業」らしいです♪

    2:プールや海は好き? (ママさんから見ると、水がキライなように見えるそうです。)

    最初、プールに入った時に鼻から水が入って困ったそうです。
    それから、顔が濡れることがニガテになったけど
    パパもママ楽しそうに遊んでくれるし、時々顔を拭いてくれたらいいよ。
    そう答えてくれました。海に行く時はライフジャケットを着ると安心だし
    ママがタオルでお顔を拭いてくれるからね!とチョコちゃんにお話しすると
    ママが一緒だと安心。そんな気持ちがチョコちゃんから伝わってきました。

    3:わんこ友達のRくんとKくんのこと、どう思う?

    Rくんと初めて会った時のイメージが送られてきました。 なかなかのイケメンさんです♪
    お互い、チラッと見ては視線をはずす・・・だけど、とっても気になる。
    チョコちゃんは、Rくんはとってもカッコイイの。そして瞳がキレイなのよ。
    そう教えてくれました。後でRくんのお写真を拝見して、納得でした(笑)
    チョコちゃんにとって、Rくんは安心して寄り添える大切な存在みたいですね。
    Kくんはとっても元気なコみたいで、チョコちゃんは扱いに困っているようです。
    でも、キライではなくて、はしゃいでいるKくんを見守っているそうです。

    4:カミナリは怖い?(3ヶ月前位から怖がるようになった)

    ゴロゴロ・・・という重低音が怖いそうです。それまでは平気だったようですが 近くで大きなカミナリがなっていた日があったそうです。
    怖い時はママのおひざにいれば大丈夫だと思っているそうです。
    ママがお留守の時は、ママから「大丈夫だよ!」というテレパシーを チョコちゃんに送っていただくことにしました。

    セッションの感想

お知らせ 一覧ページ

    登録されている記事はございません。