その「しつけ」はどうして必要なの?

フォトジェニックとは

このことでしょうか♪

Mちゃんのお写真を拝見して

そう思いました。

飼い主さんは、Mちゃんが

何かを伝えたいような気がすると

ペットライフコミュニケーターの

モニターセッションにお申込みくださいました。

 

飼い主さんのこの感覚、素晴らしいですね!

大切なうちのコを一番見ているのは

飼い主さんである、あなたですもの。

 

Mちゃんは

時々、お父さんに唸ることがあるそうで

その理由も知りたいとのことでした。

 

まずは、アニマルコミュニケーションで

Mちゃんの気持ちを確認します。

つぎに、普段の生活環境もお聞きして

具体的なアドバイスをさせていただきました。

ペットライフコミュニケーターの

セッションは

しつけだけでなく

ペットさんの生活環境、メンタルサポートまで

総合的にアドバイスするのが

アニマルコミュニケーションのセッションとの

大きな違いです。

 

Mちゃんの飼い主さんから

モニターセッションの感想をいただきました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

⑴なぜ、モニターセッションを受けようと思われましたか?

 

最近、Mが何かを伝えたいような、訴えるような顔をよくしている気がして、

アニマルコミュニケーションに興味を持ちました。

 

しつけ教室やトレーニングにも通ったことはありますが、

その子の心の中にある気持ちや思いを

本当に汲み取ってくれているのかは疑問だったので、

そういった声を聞ける機会があるなら是非!といった気持ちでした。

 

⑵セッションを受けて、お悩みや疑問は解決しましたか?

解決しました!

痒いところにも手が届きまくりでした。

 

⑶セッション、アドバイスの内容はいかがでしたか?

多角的な分野からアドバイスを頂けて、本当に助かりました。

言葉のチョイスがとても的確で、

すごく分かりやすかったですし、

心にすーっと落ちてくる感じでした。

 

⑷セッションを受けた感想をお聞かせください。

 

最初はこの子は普段どう思っているのかな?と

興味本位でお願いしたセッションだったのですが、

想像していたよりもずっと

Mが色んなことを考えていてびっくりしましたし、

そう思わせている自分をとても情けなく感じました。

 

吠えに関してはもう諦めというか

受け入れるしかないなと思っていたので、

今回このセッションを受けて

「もう一度頑張ってみよう!」という気持ちになれました。

 

 

今までのしつけ教室やトレーナーさんからも、

恐らく似たようなアドバイスを受けていたように思います。

 

でも、なぜそのしつけ方が必要なのか?

そうすることで犬達はどうハッピーになれるのか?

 

そこまで突っ込んで話して下さったのは上恵野先生だけでしたし、

なにより、犬達の幸せのためには

やらなくてはいけないと納得できたのもこれが初めてでした。

 

 

かわいそうだから…と

しつけを途中で止めて甘やかすのが、

どれほど犬にとってもマイナスになるのかもよく理解できました。

 

今まで吠えられる側の気持ちばかり考えていましたが、

吠える側のMの気持ちやしんどさが

どれほどなのかを軽く考えていたんだなぁと。とても反省しています。

 

 

もっとこの子達が安心して、

守られているという自信がつくような

飼い主になりたいと思います。頑張りますね!

 

ただ犬達の声を届けて下さるだけでなく、

それを元にした日常生活でのしつけや、

食事のこと、

体のケアなどについてのアドバイスをたくさん頂いて助かりました。

 

ここまで的確なアドバイスは出来るのは

上恵野さんだからだと思います。

ありがとうございました!

また、これからもよろしくお願いします。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

Oさま、Mちゃん

ありがとうございました!

しつけだけでなく

ケア方法、食事に関しても

なぜ、それが必要なのか?が

理解できると行動が定まります。

 

ペットライフコミュニケーターは

飼い主さんとペットさんのためなら

「突っ込んだアドバイス」もさせていただきます!笑

ペットライフコミュニケーターについてはコチラ

上恵野倖子公式メルマガはコチラ

 

関連記事

  1. ペットと良い関係を築くにはどうすればいいの?

  2. 優しいトリマーさん達へ。

  3. ペットライフコミュニケーターって何でしょう?

  4. モニターセッションの感想をいただきました。