受け入れることができると…

朝から懐かしい歌謡曲を

思い出してしまった

ペットライフコミュニケーター

上恵野倖子です。

 

 

 

 

 

アニマルコミュニケーションを

受けたいと思われる方

アニマルコミュニケーターに

なりたいと思われる方

どちらも

動物が好きで

ペットさんを大切にされて

愛を持っておられる方だと

私は思います

けれども

ごきげんをうかがったり

相手に気に入られるために

取り繕ったりするのは

個人的に愛ではないような気がします。

厳しい愛もあれば

包み込む愛もあるし

見守る愛もあるでしょう。

あれも愛

これも愛

たぶん愛

きっと愛…

なんですよねぇ〜って

思い出していた歌謡曲がコレ(笑)

ただ

自分の中に(愛されてない)という

思い込みがある時は

素直に愛を受け取れないことがあります。

この思い込みは

子供の頃の経験などが

影響する場合もありまして…

インナーチャイルド

なんて呼ばれていますね。

例えば

幼少期に、自分の存在を

認めてもらえなかったら

認めてもらおうとする

心の癖がついてしまう

両親が不仲で

言い争いが絶えない

そんな環境で育っていくと

感情だけで話してしまう

両親から

何をやっても出来ない子!の

レッテルを貼られてしまったら

自分なんて…と

卑屈になってしまう

なんだか生きにくいですね

もちろん、全てではありませんが

心の奥にあるトゲや

知らず知らずに

ついてしまった心の癖の一部です。

アニマルコミュニケーションの講座では

このような

インナーチャイルドと

向き合う機会が出てきます。

それが

辛いと感じる方もいらっしゃいます。

どんな自分も

まるごと受け入れて

肯定するところから始めてみます。

良いと思うところは

伸ばせばいいし

悪い、ダメと思うなら

卑屈にならずに

素直に改善すればいいだけ♪

アニマルコミュニケーションを学ぶことで

自分自身が癒されました!不思議です…。

そうおっしゃる方が多いのは

こんな理由があるからかも知れませんね。

アニマルコミュニケーション講座

関連記事

  1. 無くなる恐怖。

  2. アニマルコミュニケーターになりたい方へ。

  3. ペットさんの幸せ。

  4. 自分の感じることを大切に。

  5. お留守番させてゴメンね。と思うあなたへ。

  6. 美しい国、伊勢。