そもそも、ペットライフコミュニケーターってなにさ⁈

 

今日のランチは焼きそばパンをいただきました。
関西人はソース味でテンションがあがります‼️笑笑

とはいえお好み焼きの「素材と味」には
こだわりのある
ペットライフコミュニケーター上恵野倖子です。

 

昨年からスタートした
ペットライフコミュニケーター養成講座。
0期生の方々の勉強熱心なこと‼️

毎回、とっても成長されていて
デビューの日が楽しみです。

0期生での募集は3月末までとなりますが
最近、受講のお問い合わせが多くなりました。

ペットライフコミュニケーター養成講座のカリキュラムには
アニマルコミュニケーションも入っています。

そもそもアニマルコミュニケーションというのは
いわゆる「スピリチュアル系」の
イメージをお持ちの方が多いようです。

私個人としては
この「スピリチュアル系」を
否定するつもりはありません。

けれども
現状としてバランスがよろしくない。
そんな風に感じています。

アニマルコミュニケーターに
ペットさんの体調について
聞いてもらう飼い主さんも多いですね。

この時に
アニマルコミュニケーターとしての
感覚、体感も大切ですが
獣医師ではないので、診断は出来ません。

 

でも
アニマルコミュニケーターも
病気だけでなく
身体のしくみや臓器についての
知識が必要だと私は思います。

 

治療は獣医師さんにお任せしながら
日々のケアや食事のこと
適切な住環境の提供は飼い主さんと
役割分担をすれば
ペットさん達にとっても
喜ばしいことではないでしょうか。

 

飼い主さんが担う部分について
アドバイスしたり
ペットさんと飼い主さんの
気持ちを聞きながら
様々なサポートができるのが
ペットライフコミュニケーターの
目指すところです。

 

ペットライフコミュニケーター養成講座
zoom説明会は随時開催しております。

 

関連記事

  1. 保護犬に必要なこと。

  2. 繋がりを大切に。

  3. ペットライフコミュニケーターって何でしょう?

  4. ムダ吠えにお悩みの飼い主さんへ。

  5. ペットライフコミュニケーター®︎になると決めていた!

  6. パパにだけ唸るのはどうして?